メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

トラネキサム酸で頭部外傷死が減少

大規模国際ランダム化試験CRASH-3の結果

 2019年10月30日 05:05
プッシュ通知を受取る

89名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images humonia ※画像はイメージです

 安価な止血薬として世界中で使用されているトラネキサム酸(TXA)の静脈投与で軽度~中等度の外傷性脳損傷(TBI)による死亡を約20%低下させる可能性が、1万例以上を登録した大規模ランダム化比較試験CRASH-3により示唆された。詳細は英・London School of Hygiene and Tropical MedicineのIan Roberts氏らがLancet(2019年10月14日オンライン版)に報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪の開会式(23日20:00~)は見たい?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  トラネキサム酸で頭部外傷死が減少