メニューを開く 検索を開く ログイン

非糖尿病の敗血症患者、予後に低血糖が関与

FORECAST研究のサブ解析

 2019年11月11日 05:05
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 糖尿病の既往がない高度侵襲下にある患者では、高血糖が重症化と関連することが指摘されている。しかし、敗血症患者に着目すると血糖値との関連性は明らかでなく、日本救急医学会主導の多施設前向き研究FORECASTのサブ解析で検討された。東北大学大学院救急医学教授の久志本成樹氏は第47回日本救急医学会(10月2~4日)で糖尿病の既往がない敗血症患者に限り、初診時低血糖が敗血症の重症化および死亡に関連するとの結果を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  その他診療領域 »  非糖尿病の敗血症患者、予後に低血糖が関与

error in template: found but mtif was expected