メニューを開く 検索を開く ログイン

ダウン症患者は認知症発症率が高い

 2019年11月13日 05:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 ダウン症候群患者は認知症やアルツハイマー病の発症率が高い。米・University of Wisconsin-MadisonのEric Rubenstein氏らが、米・ウィスコンシン州における低所得者向け公的医療保険制度メディケイドの加入者のうちダウン症候群患者を対象に行った調査で、55歳以上のダウン症候群患者の半数以上が認知症、約3分の1がアルツハイマー型認知症に関する保険請求を3回以上行っていることが分かった。詳細をJAMA Neurol2019年10月28日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ご自身の診療領域のガイドラインが改訂

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  ダウン症患者は認知症発症率が高い

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12522284 有効期限:12月末まで