メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  ダウン症患者は認知症発症率が高い

ダウン症患者は認知症発症率が高い

2019年11月13日 05:10

5名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 ダウン症候群患者は認知症やアルツハイマー病の発症率が高い。米・University of Wisconsin-MadisonのEric Rubenstein氏らが、米・ウィスコンシン州における低所得者向け公的医療保険制度メディケイドの加入者のうちダウン症候群患者を対象に行った調査で、55歳以上のダウン症候群患者の半数以上が認知症、約3分の1がアルツハイマー型認知症に関する保険請求を3回以上行っていることが分かった。詳細をJAMA Neurol2019年10月28日オンライン版)に報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  ダウン症患者は認知症発症率が高い