メニューを開く 検索を開く ログイン

FDAがβサラセミアの貧血治療薬を初承認

 2019年11月15日 15:22
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は11月8日、βサラセミア成人患者の貧血治療に対する初の治療薬となるluspatercept-aamt(商品名Reblozyl)を承認したと発表した。重症のβサラセミアでは定期的な赤血球輸血を必要とするが、同薬の承認により輸血の回数を減らすことができるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

家庭で楽しみな風呂は?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  血液 »  FDAがβサラセミアの貧血治療薬を初承認

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12522380 有効期限:12月末まで