メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  地域枠専攻医の条件、"確認不足"と指摘

地域枠専攻医の条件、"確認不足"と指摘

専門医機構が調査の必要性を指摘

2019年11月18日 18:46

2名の医師が参考になったと回答 

 日本専門医機構理事長の寺本民生氏は本日(11月18日)、東京都で記者会見を行い、来年度(2020年度)の専門医研修における専攻医の登録状況を報告した。会見では、一定期間、医師数が少ない地域などに限定して勤務する枠(地域枠)に該当する専攻医の条件を満たしていると確認できない例が多数あることも指摘。専攻医希望者の合否判定期間を延長して確認の有無を把握するよう努めるとともに、今後も継続的に調査する方針を示した。(関連記事「来年度の専門医機構、専攻医数上限が確定」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  医療制度 »  地域枠専攻医の条件、"確認不足"と指摘