メニューを開く 検索を開く ログイン

骨密度で評価されない骨折リスクの指標は?

JOINT-04研究

 2019年11月19日 05:05
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 JOINT-04研究は、骨粗鬆症治療薬のビスホスホネート製剤ミノドロン酸と選択的エストロゲンモジュレーター(SERM)ラロキシフェンの骨折抑制効果などを比較した日本の医師主導臨床研究。同研究では、新規骨折のリスクを予測するベースライン時の血液バイオマーカーについても検討された。第21回日本骨粗鬆症学会(10月11~13日)会長を務めた鳥取大学保健学科教授の萩野浩氏は、骨折リスクの予測に有益な可能性がある骨密度以外の血液バイオマーカーを、学会初日に開かれた同研究会Annual meetingで報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

年始の休み1月11日まで延長要請。どのくらい休めそう?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  運動器 »  骨密度で評価されない骨折リスクの指標は?

error in template: found but mtif was expected