メニューを開く 検索 ログイン

歯周病菌がアミロイドβを産生?

2019年11月21日 05:00

27名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 ©Getty images

 重度歯周病と認知機能低下との間には正の相関関係があり、歯周病の原因菌の1つであるProrphyromonas gingivalis(PG)菌成分がアルツハイマー病(AD)患者の脳内から検出されたことから、歯周病とADとの関連が注目されている。九州大学大学院と中国・吉林大学の共同研究グループは、歯周病患者の歯周組織およびPG菌を全身投与した中齢マウスの肝臓でアミロイドβ(Aβ)が産生されていることを発見。両者における炎症誘発およびAβ産生には、蛋白質分解酵素カテプシンBが関与していることが明らかになったとJ Alzheimers Dis2019年10月1日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  歯周病菌がアミロイドβを産生?

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD522455 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外