メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  英国でダニ媒介性脳炎ウイルスを初めて検出

英国でダニ媒介性脳炎ウイルスを初めて検出

南部の州では初のヒト感染例も

2019年11月22日 05:05

6名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 これまで英国は気候条件などがダニ媒介性脳炎ウイルス(TBEV)の自然繁殖には適さないと考えられてきたが、英国立衛生研究所(NIHR)のMaya Holding氏らは、英国公衆衛生局(PHE)との共同研究において、イングランド東部で採取されたダニから同国で初めてTBEVが検出されたことをEmerg Infect Dis2020; 26)で報告した。一方、PHEは同日、2019年初めにイングランド南部でダニに咬まれた旅行者がダニ媒介性脳炎(TBE)を発症していたことを発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

関連タグ

ワンクリックアンケート

プロスポーツチームの成績不振、一番責任が重いのは?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  英国でダニ媒介性脳炎ウイルスを初めて検出