メニューを開く 検索 ログイン

英国でダニ媒介性脳炎ウイルスを初めて検出

南部の州では初のヒト感染例も

2019年11月22日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 これまで英国は気候条件などがダニ媒介性脳炎ウイルス(TBEV)の自然繁殖には適さないと考えられてきたが、英国立衛生研究所(NIHR)のMaya Holding氏らは、英国公衆衛生局(PHE)との共同研究において、イングランド東部で採取されたダニから同国で初めてTBEVが検出されたことをEmerg Infect Dis2020; 26)で報告した。一方、PHEは同日、2019年初めにイングランド南部でダニに咬まれた旅行者がダニ媒介性脳炎(TBE)を発症していたことを発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

関連タグ

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  英国でダニ媒介性脳炎ウイルスを初めて検出

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD522466 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外