.
メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

貧しさが終末期の話し合いを阻害

 2019年11月27日 05:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 超高齢社会を迎えたわが国において、高齢者が人生の終末期に望む医療・ケアについて理解し尊重することは、老年学および公衆衛生の主要な問題となっている。また、事前に希望を伝えておくことは、本人だけでなく家族や友人が安心して生活を送る上でも役立つと考えられる。福島県立医科大学衛生学・予防医学講座講師の日高友郎氏らは福島県郡山市保健所との共同研究において、同市に居住する高齢者を対象に終末期の事前話し合いの実施と関連する要因を検討。主観的な経済状況が悪いと感じている者では、話し合いを実施しない傾向が見られたとBMJ Open2019; 9: e031681)に発表した

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  高齢者 »  貧しさが終末期の話し合いを阻害

error in template: found but mtif was expected