メニューを開く 検索 ログイン

気候変動による健康被害は小児で最大

2019年11月28日 05:00

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 世界保健機関(WHO)を含む35機関の専門家120人が行っている、気候変動に伴う健康被害に関する共同研究プロジェクトLancet Countdown on Health and Climate Changeの2019年度版報告書がLancet2019 ; 394: 1836-1878)に発表された。気候変動は既に世界の小児の健康を損ねており、パリ協定における「産業革命前からの世界の平均気温上昇を2℃未満に抑制」という目標を達成しない限り、気候変動が全世代の健康を左右するようになるだろうと警告している

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  気候変動による健康被害は小児で最大

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD522540 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外