メニューを開く 検索 ログイン

CT関連放射線被曝で成人のがんリスク上昇

2019年11月28日 16:48

91名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 CTによる医療放射線被曝が、成人の甲状腺がんと白血病の発症リスク上昇に関連している。台湾・Taipei Medical UniversityのYu-Hsuan Shao氏らは、国民健康保険データベースの解析結果をJNCI Cancer Spectr2019年11月19日オンライン版)に報告した。特に45歳以下の若年成人や女性でCT関連発がんリスクが高いことも明らかになったとして、医療放射線被曝量を低減する対策の必要性を強調している。(関連記事「小児期のCT検査で脳腫瘍リスクが上昇」)

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  CT関連放射線被曝で成人のがんリスク上昇

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD522631 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外