メニューを開く 検索を開く ログイン

大都市中心に風疹の報告が相次ぐ

 2019年12月06日 18:32
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省は本日(12月6日)、風疹の報告が続いており、今年(2019年)は11月24日までに2,266例の報告があったと発表した。患者の多くは、昨年と同様に30〜50歳代の男性で、大都市圏を中心に報告されているという。昨年は12月30日までに全2,917例の届け出があり、そのうち2,857例は7月23日以降の報告であった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暖冬による影響は?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  感染症 »  大都市中心に風疹の報告が相次ぐ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P01522983 有効期限:1月末まで