.
メニューを開く 検索

片頭痛にCGRP標的薬は安全・有効

ubrogepantの第Ⅲ相試験

2019年12月09日 17:10

31名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 米・Mayo ClinicのDavid W. Dodick氏らは、片頭痛を有する米国人約1,700例を対象に、経口カルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)受容体拮抗薬ubrogepantの有効性および安全性を二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験(RCT)で検討。その結果、投与後2時間で頭痛および関連症状が消失した患者の割合がプラセボ群と比べてubrogepant群で有意に高かったと、N Engl J Med2019; 381: 2230-2241)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  脳・神経 »  片頭痛にCGRP標的薬は安全・有効