.
メニューを開く 検索を開く ログイン

関節リウマチ発症前後に多い合併症

診断前はIBD、診断後は心筋梗塞など

 2019年12月10日 05:05
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images SARINYAPINNGAM ※画像はイメージです

 米・Mayo Clinicのデータベースから抽出した約3,200例のデータ解析により、関節リウマチ(RA)患者において合併頻度の高い11の疾患が特定された。特にRA診断前には炎症性腸疾患(IBD)や1型糖尿病などの4疾患、RA罹患後には心筋梗塞と静脈血栓塞栓症(VTE)の合併が、非RA患者と比べ多かった。詳細は、Mayo ClinicのVanessa Kronzer氏らがMayo Clin Proc(2019; 94: 2488-2498)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染の風評被害、対策は?

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  リウマチ・膠原病 »  関節リウマチ発症前後に多い合併症

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P02523067 有効期限:2月末まで