メニューを開く 検索を開く ログイン

米国成人の9割が動画の「一気見」で睡眠不足

 2019年12月11日 05:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images

 米国睡眠医学会(AASM)によると、多くの米国人は家族の次に睡眠を重要視しているという。しかし、AASMが米国成人2,003人を対象に行った睡眠に関する調査では、多くの成人がテレビやネット配信の番組を長時間にわたり一気に視聴するbinge-watching(ビンジ・ウオッチング)によって睡眠時間を失っていることが判明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  米国成人の9割が動画の「一気見」で睡眠不足