メニューを開く 検索 ログイン

米国成人の9割が動画の「一気見」で睡眠不足

2019年12月11日 05:00

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images

 米国睡眠医学会(AASM)によると、多くの米国人は家族の次に睡眠を重要視しているという。しかし、AASMが米国成人2,003人を対象に行った睡眠に関する調査では、多くの成人がテレビやネット配信の番組を長時間にわたり一気に視聴するbinge-watching(ビンジ・ウオッチング)によって睡眠時間を失っていることが判明した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2019年 »  健康・公衆衛生 »  米国成人の9割が動画の「一気見」で睡眠不足

error in template: found but mtif was expected