メニューを開く 検索を開く ログイン

自己免疫性肝炎は急性が増加

全国調査の結果

 2019年12月17日 17:50
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 福島県立医科大学消化器内科准教授の高橋敦史氏らは、自己免疫性肝炎(AIH)の全国調査を実施し、その結果を第27回日本消化器関連学会週間(JDDW 2019、11月21〜24日)で報告した。同氏は「近年のAIHの動向を見ると、以前に比べて女性が減って50歳代が増え、さらに急性肝炎様発症が増加したことが示された」と述べた。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

分科会でロックダウンの法整備求める意見

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  消化器 »  自己免疫性肝炎は急性が増加