メニューを開く 検索を開く ログイン

転移性脊髄圧迫、放射線治療は単回でも有効

英豪・多施設ランダム化比較試験SCORAD

 2019年12月20日 05:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英・University of Manchester/Mount Vernon Cancer CentreのPeter J. Hoskin氏らは、脊髄圧迫または馬尾神経圧迫を伴う転移性腫瘍患者に対する単回照射と分割照射による放射線治療の有効性を比較するランダム化比較試験SCORADを実施。その結果、臨床効果は両者とも同等であったとJAMA2019; 322: 2084-2094)に発表した。ただし、分割照射に対する単回照射の非劣性は証明されなかった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本医師会幹部、都市封鎖を示唆。

ホーム »  医療ニュース »  2019年 »  がん »  転移性脊髄圧迫、放射線治療は単回でも有効

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04523321 有効期限:4月末まで