メニューを開く 検索を開く ログイン

RA患者でバイオシミラーのノセボ効果認められず

多施設共同研究・第1報

 2020年01月06日 18:18
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 関節リウマチ(RA)治療においては、生物学的製剤(bDMARD)からバイオシミラー(BS)に切り替える際にノセボ効果が見られることが報告されている。しかし日本ではデータが少なく、BSへの切り替えによるノセボ効果は明らかでない。松原メイフラワー病院(兵庫県)院長の松原司氏は、同院を含む多施設でエタネルセプトBSによるノセボ効果の実態を検討。その結果、エタネルセプト先行品からの切り替えによる効果減弱はなく、ノセボ効果は認められなかったと、第34回日本臨床リウマチ学会(2019年11月30日~12月1日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ワクチン普及までに採るべきコロナ対策は?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  リウマチ・膠原病 »  RA患者でバイオシミラーのノセボ効果認められず