メニューを開く 検索を開く ログイン

β遮断薬にCOPD増悪の予防効果なし

米・ランダム化比較試験BLOCK COPD

 2020年01月14日 15:52
プッシュ通知を受取る

28名の先生が役に立ったと考えています。

 米・University of Alabama at Birmingham/Birmingham Veterans Affairs Medical CenterのMark T. Dransfield氏らは、観察研究で示唆されていた中等度~重度の慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者におけるβ遮断薬(徐放性メトプロロール)の増悪予防効果を前向きプラセボ対照ランダム化比較試験(RCT)BLOCK COPDで検討。その結果、プラセボとの有意差は認められなかったとN Engl J Med2019; 381: 2304-2314)に発表した。なお、試験は主要評価項目に関する無益性および安全性の懸念から早期中止となった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本医師会幹部、都市封鎖を示唆。

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  β遮断薬にCOPD増悪の予防効果なし

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04523863 有効期限:4月末まで