メニューを開く 検索 ログイン

抗てんかん薬服用中でも母乳哺育はOK

2020年01月15日 15:29

11名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 てんかんは、高頻度に起こる神経疾患の1つである。米・University of MinnesotaのAngela K. Birnbaum氏らは、抗てんかん薬で治療中の母親による母乳哺育が、児の薬物曝露に及ぼす影響を前向きコホート研究で検討。その結果、抗てんかん薬を使用する母親に母乳で育てられた児の薬剤血中濃度は、母親と比べて低いことが明らかになったと、JAMA Neurol2019年12月30日オンライン版)に発表した

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  脳・神経 »  抗てんかん薬服用中でも母乳哺育はOK

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD523887 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外