メニューを開く 検索を開く ログイン

タイ訪問の武漢女性、新型コロナウイルス感染...中国以外で確認は初〔読売新聞〕

 2020年01月15日 14:18
プッシュ通知を受取る

【バンコク=大重真弓】タイ保健省は13日、中国の湖北省武漢市からタイを訪れた60歳代の中国人女性が、新型のコロナウイルスに感染していたと発表した。武漢市では昨年末から原因不明の肺炎が多発しており、タイ保健省は、武漢市の患者から検出された新型のコロナウイルスと一致したとしている。中国以外で感染が確認されたのは初めて。

 発表によると、この中国人女性は61歳で、団体旅行でタイを訪れた。バンコクのスワンナプーム空港に到着した際、38度以上の発熱と呼吸器の疾患が確認されたため、医療機関に搬送されたという。12日に新型のコロナウイルスへの感染が確認された。

 女性は快方に向かっており、機内で女性の近くに座っていた乗客も含め、他に感染者はいないという。タイでは年明け以降、武漢市からの乗り入れ便がある国際空港で、体温を感知するサーモグラフィー検査を行うなど検疫を強化していた。

(2019年1月15日 読売新聞)

ヨミドクター

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暖冬による影響は?

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  yomiDr. »  タイ訪問の武漢女性、新型コロナウイルス感染...中国以外で確認は初〔読売新聞〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P01523899 有効期限:1月末まで