メニューを開く 検索 ログイン

小児喘息の重症度に気道内細菌叢が関連

2020年01月17日 16:27

5名の医師が参考になったと回答 

 近年、ヒトの体内の常在細菌叢に関する研究が進み、さまざまな疾患との関連が数多く報告されている。今回新たに、上気道内の細菌叢が小児における軽度~中程度の喘息の重症度と関連していることが示唆された。米・University of ConnecticutのYanjiao Zhou氏らが、Nat Commun2019; 10: 5714)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  小児喘息の重症度に気道内細菌叢が関連

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで