メニューを開く 検索 ログイン

一目瞭然、認知症診断後の生存予測表を開発

2020年01月20日 04:55

19名の医師が参考になったと回答 

 スウェーデンとオランダの研究チームが、認知症診断後の3年生存率を患者の特性に基づき分かりやすく色分けした「生存予測表」を開発した。オランダ・Radboud University Medical CenterのMiriam L. Haaksma氏らが、65歳以上で認知症と診断された患者5万例超を最長9.7年追跡した結果をNeurology2019年12月16日オンライン版)に発表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  一目瞭然、認知症診断後の生存予測表を開発

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD523870 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外