メニューを開く 検索を開く ログイン

抗肥満薬で発がんリスク増大の懸念

 2020年01月22日 14:23
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 米食品医薬品局(FDA)は1月14日、抗肥満薬lorcaserin(商品名BelviqおよびBelviq XR)投与により発がんリスクが高まる可能性が示されたと発表した。現時点でがんの原因は不明で、同薬ががんリスクに寄与していると結論することはできないが、FDAでは臨床試験の結果について評価を継続中としている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナ感染の風評被害、対策は?

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  安全性情報 »  抗肥満薬で発がんリスク増大の懸念

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P02523998 有効期限:2月末まで