メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  37℃は間違い?平均体温に新常識

37℃は間違い?平均体温に新常識

米国では19世紀以降、低下傾向が続く

2020年01月24日 05:10

101名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images

 19世紀に米国で確立された「平均体温は37℃」という常識が揺らいでいる。米・ Stanford UniversityのMyroslava Protsiv氏らが、現代の米国人における平均体温は37℃よりも低く、1800年代以降低下し続けていることが明らかになったとElife2020; 9: e49555)に報告した。ヒトの体温は多くの人が思っているほど高くなく、平均体温はおよそ37℃という説は誤りとしている。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]3月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

関連タグ

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  37℃は間違い?平均体温に新常識