メニューを開く 検索を開く ログイン

早期妊娠喪失は長期の心的外傷後ストレスに

 2020年01月29日 05:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 流産などで早期妊娠喪失を経験する女性は少なくなく、これまでに流産と不安やうつ病の初期症状が関連することが分かっている。しかし、患者の心理的な後遺症は見落とされがちだった。英・Imperial College Londonとベルギー・Katholieke Universiteit Leuvenの研究チームは、流産および子宮外妊娠による早期妊娠喪失を経験した女性を対象に、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、不安、うつ症状のレベルを検討。その結果、健康な妊婦に比べて中等度から重度の症状が多く見られたとAm J Obstet Gynecol2019年12月13日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

中国にマスクを提供する自治体が続出

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  女性疾患・周産期 »  早期妊娠喪失は長期の心的外傷後ストレスに

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P02524047 有効期限:2月末まで