メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  脳・神経 »  緊張によって食欲が低下する理由とは

緊張によって食欲が低下する理由とは

脳内メカニズムの一部を解明

2020年02月03日 05:05

8名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 現代人にとって、ストレスは避けて通れない。大事な試験やプレゼンテーションの前に、緊張から生じる心理的ストレスによって食欲の低下を経験したことがある人は少なくないだろう。大阪市立大学大学院運動生体医学教授の吉川貴仁氏らは、心理的負担のかかるイベントを目前に控えた状態を実験的につくり出し、将来の心理的負担を予期することで生じる食欲低下と関連する脳活動を測定。その結果、ストレス負荷によって食欲に変化が生じる際の脳神経メカニズムが明らかになったと、PLoS One2020; 15: e0228039)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  脳・神経 »  緊張によって食欲が低下する理由とは