メニューを開く 検索 ログイン

初の外用JAK阻害薬などが承認

2020年02月03日 17:05

25名の医師が参考になったと回答 

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、2020年1月に新規の高尿酸血症治療薬、アトピー性皮膚炎で初の外用ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬、新たな不眠症治療薬などの医薬品が厚生労働省から承認を受けたと発表した。そのうち、剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く新薬は8種類である()。

表. 2020年1月に承認された新薬(剤形・用量・投与経路変更、適応拡大を除く)

24936_tab1.png

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  薬剤情報 »  初の外用JAK阻害薬などが承認

error in template: found but mtif was expected