メニューを開く 検索を開く ログイン

喫煙は術後合併症リスクを増大

 2020年02月05日 17:04
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 世界保健機関(WHO)は、オーストラリア・University of Newcastleおよび世界麻酔科学会連合と共同で、喫煙が術後合併症に及ぼす影響に関する研究のレビューを行った。その結果、喫煙は術後合併症のリスクを増大させ、術前の禁煙は1週間ごとにそのリスクを19%低下させることを、WHO Tobacco Knowledge Summary on Tobacco Postsurgical Outcomes(2020年1月20日発行)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  麻酔科 »  喫煙は術後合併症リスクを増大

error in template: found but mtif was expected