メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

根治治療法のない膵臓がんに新たな治療法

 2020年02月05日 05:05
プッシュ通知を受取る

22名の先生が役に立ったと考えています。

 難治がんの代表格である膵臓がんの放射線治療において、周辺臓器にダメージを与えずに粒子線の根治照射を可能にする医療機器(商品名ネスキープ)が昨年(2019年)12月に保険適用となった。アルフレッサファーマが今年1月24日に東京都で開いたプレスセミナーで、機器の開発者の1人で神戸大学病院放射線腫瘍科教授の佐々木良平氏と同院肝胆膵外科教授の福本巧氏が講演。佐々木氏は「腫瘍と腸管が近接し、粒子線治療が困難で根治的治療が行えなかった切除不能な局所進行(ステージ4A)膵臓がん患者に対する新たな治療選択肢になる」と期待を示した。

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  消化器 »  根治治療法のない膵臓がんに新たな治療法