メニューを開く 検索を開く ログイン

エイズ治療薬、新型肺炎の患者に投与...政府が治験方針〔読売新聞〕

 2020年02月14日 16:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 竹本科学技術相は14日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症した患者に対し、既存のエイズ治療薬を投与し、安全性と効果を見極める治験に乗り出す政府の方針を発表した。今月、海外事例を参考に肺炎患者に投与した実績がある国立国際医療研究センターで実施し、安全な使用方法の確立を目指す。

 ほかに国立感染症研究所と東京大で新たな治療薬やワクチンの開発を急ぐ。政府の緊急対応策の一環で、総額で約20億円を投じるという。

(2020年2月14日 読売新聞)

ヨミドクター

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

新型コロナで各種イベントが中止

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  yomiDr. »  エイズ治療薬、新型肺炎の患者に投与...政府が治験方針〔読売新聞〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P02524258 有効期限:2月末まで