メニューを開く 検索を開く ログイン

10年で健康寿命2〜3歳延伸を目指す

AHAの2030年インパクト目標

 2020年02月18日 18:24
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国心臓協会(AHA)は、2030年までの10年間に達成すべきインパクト目標(AHA 2030 Impact Goal)として、米国内および全世界で等しく健康寿命を2~3歳延伸することを掲げた。AHAは1924年の創設以来、心疾患・脳卒中との戦いにおいて数々の成果を挙げ、寿命の延伸に貢献してきたという。しかし、最近の研究や統計データを見ると健康寿命は必ずしも延びていない。今回の野心的な目標設定はそうした現状を踏まえたもので、達成には関連団体や地域社会、各国政府の協力だけでなく、個人のコミットメントが必要だとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今日から飲食店などが原則禁煙に

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  健康・公衆衛生 »  10年で健康寿命2〜3歳延伸を目指す

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524277 有効期限:4月末まで