メニューを開く 検索を開く ログイン

"隠れ難聴"の特定が可能に

 2020年02月27日 15:57
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images

 従来のオージオグラムでは検出されない、いわゆる"隠れ難聴"の患者は正常レベルの聴力を持つものの、騒がしい環境で会話を聞き取ることに困難を伴う。米・Massachusetts Eye and Ear InfirmaryのAravindakshan Parthasarathy氏らは、外耳道の脳波測定値と瞳孔径の変化を組み合わせて評価することで、隠れ難聴を特定できるとElife2020年; 9. pii: e51419)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

政府、各世帯に布マスク2枚を配布へ

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  耳鼻咽喉 »  "隠れ難聴"の特定が可能に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524432 有効期限:4月末まで