メニューを開く 検索

外部業者の感染対策、訪問をスマホで管理

部外者管理スマートチェックインシステムの有用性を報告

2020年03月03日 16:00

3名の医師が参考になったと回答 

 日本赤十字豊田看護大学教授の下間(しもつま)正隆氏は第35回日本環境感染学会(2月14〜15日)で、情報技術(IT)を活用した外部業者管理システムの有用性について報告を行った。感染対策に長年取り組んでいる同氏によると、病院を訪れる外部業者が院内ルールを守らなかったり、感染対策の重要性を認識しないまま営業活動を行ったりすることが病院の恒常的課題となっているという。同システムは、米疾病対策センター(CDC)のガイドラインに準拠した外部業者に対する感染および訪問管理システムを、日本のベンチャー企業が独自の特許技術を用いて日本の病院向けに開発したものである。同氏は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を背景に生じた事例にも言及し、「このような非常時にも、同システムの有用性が期待できる」との見方を示した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  外部業者の感染対策、訪問をスマホで管理