メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

中国からの輸出例の約7割が未検出か

COVID-19輸出例の検討

 2020年03月03日 16:40
プッシュ通知を受取る

72名の先生が役に立ったと考えています。

 英・Imperial College Londonを拠点とする世界保健機関(WHO)感染症モデリング協力センターとその付属機関である英国医学研究評議会(MRC)国際感染症分析センターおよびAbdul Latif Jameel疾患・非常事態分析研究所の研究者らは、発生以来、拡大し続けている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する研究結果を直ちに共有するために報告書を随時発表している。今年(2020年)2月21日に発表した第6回報告書では、各国のCOVID-19サーベイランスの相対的感度を評価した結果、中国本土から他国への輸出症例の約3分の2が診断されずにいる可能性を指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  中国からの輸出例の約7割が未検出か

error in template: found but mtif was expected