メニューを開く 検索 ログイン

肥満を小説にしたい

海堂尊氏が日本肥満学会で特別講演

2020年03月04日 05:00

2名の医師が参考になったと回答 

〔編集部から〕日本の文学作品で「肥満」自体を正面から取り上げたものはほとんどない。実際、作品の登場人物で肥満者を見つけることは難しい。肥満者が主人公となると、なおさらであろう。第40回日本肥満学会(2019年11月2~3日)では、作家で医師の海堂尊(たける)氏が、「肥満と医学と文学と」と題して特別講演を行った。ここでは、講演の内容を要約して紹介する。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]7月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  学会レポート »  肥満を小説にしたい