メニューを開く 検索を開く ログイン

虫垂炎疑いの小児で不要な手術の可能性

英国では6人に1人

 2020年03月10日 17:05
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 虫垂炎疑いによる虫垂切除術は小児の緊急手術として最も多く施行されているが、一方で正常な虫垂が切除されることも少なくない。英・University of BirminghamのDmitri Nepogodiev氏らは、手術が不要な低リスク児を同定する既存の予測モデルを多施設前向き研究で評価。虫垂切除術を施行された児の約16%が正常な虫垂であったとLancet Child Adolesc Health(2020年2月13日オンライン版)に報告した。英国保健サービス(NHS)傘下の病院全体に当てはめると、毎年数千人の小児が不要な虫垂切除を施行されていることになる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今日から飲食店などが原則禁煙に

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  消化器 »  虫垂炎疑いの小児で不要な手術の可能性

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524576 有効期限:4月末まで