メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  誤解されやすいノセボ効果

誤解されやすいノセボ効果

インフォームド・コンセントによるノセボ被害も

2020年03月11日 15:18

4名の医師が参考になったと回答 

 臨床試験でインフォームド・コンセント(IC)が必要なのは、倫理的観点から患者に試験参加のリスクを伝える必要があるためだ。しかし、説明の仕方によっては「ノセボ効果」により有害事象(AE)リスクを高める恐れがある。英・University of Oxford哲学科のJeremy Howick氏が、ノセボ効果に対する誤解とノセボ被害を軽減するようなICの在り方についてJ Med Ethics(2020年2月16日オンライン版)で解説した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  誤解されやすいノセボ効果