メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナ、台湾で感染者が少ない理由

 2020年03月13日 18:20
プッシュ通知を受取る

130名の先生が役に立ったと考えています。

 台湾は、中国本土から約130kmという地理的な近さと両地域を結ぶ航空便の多さから、中国に次いで多くの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者が発生すると予測されていた。しかし、2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行の際、中国が主張する「1つの中国原則」により世界保健機関(WHO)から直接情報を得られず大きな被害を出した苦い経験から、常に中国発の感染症流行を警戒し、迅速に対応できる体制を整えてきたことが功を奏し、患者数を低く抑えることに成功している。具体的な対応策について、米・Stanford UniversityのC. Jason Wang氏らがJAMA(2020年3月3日オンライン版)で解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今日から飲食店などが原則禁煙に

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  新型コロナ、台湾で感染者が少ない理由

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524639 有効期限:4月末まで