メニューを開く 検索を開く ログイン

抗菌薬の繰り返し処方が入院リスクに

 2020年03月19日 05:10
プッシュ通知を受取る

25名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images Wavebreakmedia ※画像はイメージです

 英国のイングランドとウェールズにおける200万人超の電子カルテデータ解析に基づく研究で、抗菌薬の処方回数と入院リスク上昇との関連が示された。過去3年間の一般的な感染症に対する抗菌薬処方回数が9回以上の患者では処方回数0~1回の患者と比べ、3カ月以上経過後に別の感染症により入院するリスクが2.26倍であった。詳細は英・University of ManchesterのTjeerd Pieter van Staa氏らがBMC Med(2020; 18: 40)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今日から飲食店などが原則禁煙に

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  抗菌薬の繰り返し処方が入院リスクに

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524696 有効期限:4月末まで