メニューを開く 検索を開く ログイン

薬物耐性結核に薬物療法で立ち向かう

抗菌薬3剤を併用

 2020年03月23日 16:16
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 世界保健機関(WHO)は「ストップ結核戦略」として、2035年までに世界的な結核撲滅を目指している。結核の中でも薬物耐性結核の患者は治療法が限られている上、その大半が予後不良という課題がある。南アフリカ・University of the WitwatersrandのFrancesca Conradie氏らは広範囲薬物耐性結核(XDR-TB)患者および多剤耐性結核(MDR-TB)患者(副作用により二次治療が中止された薬物耐性結核患者を含む)を対象に、抗菌薬3剤併用による非盲検試験を実施したとN Engl J Med2020年3月5日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  呼吸器 »  薬物耐性結核に薬物療法で立ち向かう