メニューを開く 検索を開く ログイン

都、週末外出自粛を要請...知事「感染爆発の重大局面だ」〔読売新聞〕

 2020年03月26日 10:33
プッシュ通知を受取る

 東京都は25日、都内で新たに41人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これまでに国内で自治体が発表した1日の感染者数としては最多で、都内の25日までの累計感染者数(211人)の約2割を占めた。小池百合子知事は25日夜、都庁で緊急の記者会見を開き、「感染爆発の重大局面だ」と述べた上で、週末は当面の間、不要不急の外出を控えるよう都民らに求めた。

1日で最多 41人増

 都によると、この日感染が判明したのは10~90歳代の男女。一部は年代がわかっていない。このうち11人は、すでに患者や職員ら計4人の感染が確認されている永寿総合病院(台東区)の関係者だという。都は院内感染の疑いがあると判断し、同日、医療法に基づく立ち入り検査に入った。

 このほか、5人には海外への渡航歴があった。

 3月に入り、都内では新たに確認される感染者が増え、中旬以降は10人以上の日も出てきた。23、24の両日には続けて15人を超え、25日の41人を含め、直近の3日間だけで70人以上の感染者が判明している。

 国内外から多くの人が集まる東京の特徴とも言えるのが、感染経路が分からない感染者の多さだ。都の発表などによると、3月1日~24日に判明した感染者134人のうち、感染経路不明は約70人に上る。さらに海外から帰国・入国した人の感染も目立ち、3月だけで20人以上となった。

 東京のほか、北海道や愛知県、大阪府などでも都市部を中心に感染が拡大しており、それぞれ100人以上の感染者が出ている。

 東京での感染拡大を受け、小池知事は25日の記者会見で「オーバーシュート(爆発的な患者急増)の懸念が高まっている」と強調。週末の外出自粛は4月12日頃までを想定しており、このほか、自宅などの職場外で勤務する「テレワーク」の徹底や、飲食を伴う会合の自粛なども要請した。

 一方、小池知事は、28日に後楽園ホール(文京区)で予定されている格闘技「K―1」の関連イベントについて感染拡大防止の観点から大会実施の再検討を主催者に求めたところ、無観客で開催するとの回答を得たことを明らかにした。

ym20030054_pho.jpg

(2020年3月26日 読売新聞)

ヨミドクター

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

今日から飲食店などが原則禁煙に

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  yomiDr. »  都、週末外出自粛を要請...知事「感染爆発の重大局面だ」〔読売新聞〕

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P04524784 有効期限:4月末まで