メニューを開く 検索を開く ログイン

新型コロナ、イタリアで高致死率の理由は?

高齢化、死因の定義、検査戦略の観点から検証

 2020年03月27日 17:25
プッシュ通知を受取る

131名の先生が役に立ったと考えています。

 イタリアでも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が急速に拡大しており、3月17日までの致死率は7.2%に上った(JAMA 2020年3月17日オンライン版)。イタリアでのCOVID-19関連致死率と死亡例の特徴について、イタリア国立衛生研究所(Istituto Superiore di Sanità;ISS)のGraziano Onder氏らがJAMA2020年3月23日オンライン版)に報告。高い致死率の背景に①人口の高齢化②死因の定義③検査戦略―の3つの因子が影響した可能性があるという。(関連記事「新型コロナ、死亡の3つの危険因子」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東京、6月1日からステップ2に緩和」をどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  新型コロナ、イタリアで高致死率の理由は?

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06524790 有効期限:6月末まで