メニューを開く 検索を開く ログイン

デュピルマブ適応拡大で適正使用GL公開

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の治療に

 2020年03月27日 17:20
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 アトピー性皮膚炎および気管支喘息の治療に使用される注射薬であるデュピルマブ(商品名デュピクセント皮下注300mgシリンジ)が、欧米に続き、日本でも3月25日に鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎(CRSwNP)に対して適応承認された。厚生労働省からは、最適使用推進ガイドラインが発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

社会で不織布マスクを推奨の動き

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  耳鼻咽喉 »  デュピルマブ適応拡大で適正使用GL公開