メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  耳鼻咽喉 »  デュピルマブ適応拡大で適正使用GL公開

デュピルマブ適応拡大で適正使用GL公開

鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎の治療に

2020年03月27日 17:20

4名の医師が参考になったと回答 

 アトピー性皮膚炎および気管支喘息の治療に使用される注射薬であるデュピルマブ(商品名デュピクセント皮下注300mgシリンジ)が、欧米に続き、日本でも3月25日に鼻茸を伴う慢性副鼻腔炎(CRSwNP)に対して適応承認された。厚生労働省からは、最適使用推進ガイドラインが発表された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2020年 »  耳鼻咽喉 »  デュピルマブ適応拡大で適正使用GL公開