メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

外科医の3分の2は手術後に首の痛み

 2020年04月05日 07:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images jacoblund ※画像はイメージです

 手術執刀後の外科医における筋骨格障害について検討した研究の結果、外科医の約3分の2が頸部痛の増加を経験しており、4分の1が頸部から腰部にかけて臨床的に有意な痛みがあると回答した。米・Mayo ClinicのSamuel Money氏らがJ Am Coll Surg(2020; 230: 554-560)に報告した。今回の研究では、手術中に首に負担がかかる姿勢を取る時間が、腹腔鏡手術で手術時間全体の42%、観血手術で80%に及ぶことも分かった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  その他診療領域 »  外科医の3分の2は手術後に首の痛み

error in template: found but mtif was expected