メニューを開く 検索を開く ログイン

エネルギーと蛋白質の不足に注意を

―高齢糖尿病患者の場合―

 2020年04月08日 05:00
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 第23回日本病態栄養学会(1月24〜26日)の合同パネルディスカッション「サルコペニア予防を踏まえた高齢者の栄養管理」において、京都大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌・栄養内科学教授の稲垣暢也氏は、糖尿病専門医の立場から糖尿病患者における適正なエネルギー摂取量の考え方を解説した。従来のメタボ・肥満対策を主眼にした食事・運動療法は、サルコペニア対策を意識したものにシフトしつつあるようだ。

第23回日本病態栄養学会合同パネルディスカッション
「サルコペニア予防を踏まえた高齢者の栄養管理」記事一覧

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東京、6月1日からステップ2に緩和」をどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  高齢者 »  エネルギーと蛋白質の不足に注意を

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06524763 有効期限:6月末まで