メニューを開く 検索を開く ログイン

医療崩壊を防げ! 医師会が支援体制強化

 2020年04月20日 16:47
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大に伴う患者数急増に直面している現在、医療崩壊を防ぐことが喫緊の課題となっている。⽇本医師会常任理事の釜萢敏⽒は、第94回⽇本感染症学会特別シンポジウム(4⽉18⽇ウェブ開催)で患者の重症度に応じて治療や搬送機関を振り分ける必要性を強調。同会が調整を進めている⾏政や医療機関への⽀援体制について説明した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  医療崩壊を防げ! 医師会が支援体制強化