メニューを開く 検索を開く ログイン

難治うつ病、新規治療に明るい兆し

 2020年05月01日 05:05
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 うつ病治療の主体は抗うつ薬だが、患者の半数近くが効果を示さないと報告されている。薬物以外の新たな治療法の開発が求められる中、広島大学脳・こころ・感性科学研究センター特任教授の山脇成人氏らは、抗うつ薬が無効のうつ病患者を対象に、患者自身が左前頭葉の脳活動を制御する「ニューロフィードバック訓練」を実施。その結果、うつ病の症状が改善することを世界で初めて確認したと、J Affect Disord2020年4月15日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

7月1日からレジ袋が有料に。

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  難治うつ病、新規治療に明るい兆し

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P07530102 有効期限:7月末まで