メニューを開く 検索を開く ログイン

Remdesivir初のRCTで有意な効果示せず

中国・COVID-19重症237例のRCT

 2020年05月07日 16:30
プッシュ通知を受取る

110名の先生が役に立ったと考えています。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗ウイルス薬remdesivirの効果をプラセボと比較した初のランダム化比較試験(RCT)で、臨床的改善までの時間および死亡率には両者で有意差が認められなかった。ただし、発症後10日以内の早期投与例では、有意差はないもののremdesivir群で改善が早かった。中国・National Clinical Research Center for Respiratory DiseasesのYeming Wang氏らが、同国10施設でCOVID-19重症患者237例を対象に行ったRCTの結果をLancet2020年4月29日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者2ケタ続く東京。どうすればいい?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  感染症 »  Remdesivir初のRCTで有意な効果示せず

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06530182 有効期限:6月末まで