メニューを開く 検索を開く ログイン

精神疾患が身体疾患のリスク、最大3.6倍

デンマーク・590万人超のコホート研究

 2020年05月13日 15:16
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 デンマークの590万人超を対象にした研究で、精神疾患と診断された人はその後に身体疾患を発症するリスクが高いことが示された。リスクは最大3.6倍に上った。デンマーク・National Center for Register-based ResearchのNatalie C. Momen氏らが、同国の国民登録データの解析結果をN Engl J Med2020; 382: 1721-1731)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ感染者2ケタ続く東京。どうすればいい?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2020年 »  精神疾患 »  精神疾患が身体疾患のリスク、最大3.6倍

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06530206 有効期限:6月末まで